占いで労務管理?

2019/02/08

最近、占いを学んでいます。

占いというと、
胡散臭いと思う派ですか?
うわぁ! 見てください。大好きです!
というタイプのほうですか?

何だかんだ言っても、日本人は、
神社でおみくじは引いたことあるだろうし、
テレビでは星占い見てから、会社に行く人も多いのでは?

今、習っているのは、世界のセレブの間で流行っているものだということですが、
日本ではあまり知られていないかも。

しかし、驚くなかれ、これが凄いんですよ。
ともかく、自分がわかるようになるんです。

そして、人のことも理解できるようになる。

これって、いじめのある職場で、
理屈や法律を持ち出して、仲良くしよう。と言うより、よっぽど効果があると思う。
何故そりの合わないイライラする同僚がいるのか、自分を冷静に分析できるから。

占い、というから、なんだか胡散臭い。と感じる人かいるかもしれないけど、
人間は、昔から、宇宙と地球と人間の研究をしてきていて、
色々な人が人間関係を読み解いて分析してきた統計学です。
不思議なことに、どの占いでも、自分にもたらされる結果は、ほとんど同じようです。

知ってました?
昔から、占いを制した人が、資産を築いているんです。

何故って、人に影響を与え、人を動かすことができるから。
使用人の今で言う労務管理に使ってきたんですね。

人は理屈では動かないけれど、
その人の本質の感情に触れられた時、スイッチが入り、
やる気になり、そして大きく成長するものです。

胡散臭い、なんて固いこと言わずに、
良い人間関係を築き、皆が気持ちよく働ける職場を作るのに、
利用できるものは、何でも利用すればいいのではないかなと思っています。