コーチング始めました①

2017/07/11

-コーチング始めました!-
一人目
山田晃全さん

山田さんは、旅行社に勤めながら、
大阪おせっかい研究所を立ち上げ、大阪に「お節介」を広めて、海外からの人を受け入れようという活動をされています。
今は、色々とイベントを開催し、人にやってもらって嬉しかったお節介、人にしてあげて喜ばれたお節介。の、情報収集中だそうです。
大阪には、観光地が少なく、人を呼び込むには弱いところがあるけれど、大阪の文化「お節介」をうまく活用できれば、人が人を呼ぶのでないか、というアイデアです。
大阪中の人をお節介にすれば、観光客のリピート率も上がり、経済的効果にも貢献。
そんな構想で、現在、精力的に活動されています。

まずは、生年月日から、気質鑑定をさせていただきました。
そして、自分の性格形成に一番関係が深いと言われている3歳ころの記憶と、9歳の頃の記憶をお聞きしました。
山田さんの場合は、この2つの年齢の時に両方とも強烈な思い出がありました。
出来事が、今の山田さんに、どのような影響をもたらしているのかは、わかりませんが、ともかく人と争わないで穏やかにやっていきたいということに、人よりも強い思いを持っておられることと関係があるのではないかと思いました。

結婚は希望しているけれど、なかなかうまくいかないということでしたので、理想の結婚相手のイメーシを明確にしてみることにしました。
顔の好みにこだわりがあるということでしたが、実は、顔そのものの形というよりも笑顔が似合う人、それもホンワカした笑顔が似合う人が理想なのだということが出てきました。

次に、「大阪おせっかい研究誌」の活動について、どのような将来ビジョンをもっているのか、本業とどのように関連してくるのか・・マインドマップなどを書きながら、つながりを整理してみました。混沌としていたものが、少し整理されたようです。


ご感想をいただきました。下記

201707110321_1.jpg
201707110325_1.jpg
※気質鑑定書と、山田さんのお話を整理したメモです。

【頂いた感想】
社労士・キャリアコンサルタントとしての知見を交えてしっかりと傾聴していただき、

僕自身のこれまでのキャリアと縁活や大阪おせっかい研究所などの活動をシナジーさせる将来像は、まだまだ暗中模索の状態だったのが、心の奥底にあるビジョンを引き出して貰い且つマインドマップなどのツールで整理整頓して頂きながら、1年後・3年後・7年後に目指すべきビジョン・目標が整って先を見通すことができました。心から感謝です

 

※余談ですが、「結婚相手について大切なことは何ですか?」について深く傾聴して頂き本音を引き出して貰うと(至った過程は黄色の付箋の右側に書いてありますが恥ずかしいので隠します。

”ほんわか笑顔”が似合う人でした(単に笑顔ではなく、”ほんわか笑顔”がしっくり来ました(笑)

お互いの空気を読んで喧嘩は避けて穏便に仲良く笑顔で毎日過ごしたいという欲求がありますが、おせっかい研究所の活動を通じて目指したい大阪人の未来像と近かったのが印象的でした